runy3v | sa.yona.la help | tags | register | sign in

今夜も妄想→連想

reply

「Googleストリートビュー」町田市議会が国に法規制の検討求める意見書

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081010-00000085-zdn_n-sci

ふむぅ…難しいね。

規制するのがいいのかわるいのか、よくわかりません。


たとえば、干してある下着とか不倫カップルとか空き巣なんかが、うっかり写っちゃうこともあるかもしれない。

(あ、一般論ね)

そうゆうのイヤだなって思う人きっといるよね(空き巣なんかはちょっと置いとくとして)。


確かに私だって、自分ちが勝手に撮影されるのは、気持ちよくはないけども…

でも、普段の目線の高さで知らない町並みを見られるのって面白い、とも思うんです。


まぁ今ここで答えを出す気はないんだけども。(万人全員間違いなくハッピーになれるシステムなんて無いもんね。)


秋の夜長の、ちょっと妄想でした。



んで、ちょっと連想。


そういえば数週間前、ダンナとストリートビューのことを雑談した日の夜。

彼が立てこもっている部屋の、ふすまのすきまから遠巻きに、ストリートビューを熱心に見てる後姿が見えた。

「うっかり写っちゃってたらヤベぇ、ちょっと見とく?」とでも思ったのかね?(苦笑)


どの街だったか見えなかったけど、想像はついた。

んで、そのときとっさに、なぜか 「いたいけだな、こいつぅ☆」 と本気で思っちゃった私…


今でもあなたは私のかわいい人です。


(私も後で見たけど、あそこはまだ写ってなかったねぇ。)

posted by runy3v | reply (0)

秋の夜長に思い出せる歌

reply

ずっとずっと愛してるって耳のそばでささやいて

posted by runy3v | reply (0)

Re: よしここでファイナルドライブだ俺の妄想。

妄想楽しい~(笑)

reply

>普及も何もまず RSS を知らない人も多々いるんじゃないかなと思います。

ああ、やっぱり…そうですよねぇ。


>sa.yona.la と同程度のヌルさを求めるとなると、若干不自由さが課される方が細々と愛されるんじゃないかなと飽くまでも前向きに考えてます。

若干の不自由さ、大賛成です!リッチすぎるサイトやコンテンツって案外すぐに飽きちゃう気がしますし。

ただ、利用者の幅が広い方がエントリーの話題も広がるかなっとは思ったんで…ヌルさの軸をシステムに持ってくかコンテンツに持ってくかって話、とでも言えばいいのか?<ま、この辺は私の妄想ってことで;)


久々に楽しい妄想でした~ありがとうございましたっ!

posted by runy3v | reply (0)

Re: 口惜しいのでもう少し羽ばたけ俺の妄想。

妄想(笑)

reply

えらく具体的な妄想っすね~

でも、ちょっといいかも。

使ってる自分をかなり本気で想像しちゃいました。


ところで、最近のRSSの普及っぷりって、どうなんですか?

「利用者の幅がけっこう限られちゃわないか?」とか、思ったりもするんです…

posted by runy3v | reply (0)

Re: 一時期、

自己レス

reply

直ってるみたい…?

posted by runy3v | reply (0)

一時期、

reply

Google Chromeで見ると、ところどころ化けてた文字があった気がする…

今はどうなってるんだろ?確か、

とかだったかな?(前後の文字の組み合わせもあるのかな?)


同じエントリーでも、Firefoxとi-モードでは大丈夫でした。

(IEとSafariとOperaは見てないのでわかんないです。)

posted by runy3v | reply (1)

Re: http://zq9xif.sa.yona.la/30

同感です。

reply

あとは、線引きと、感じ方。

posted by runy3v | reply (0)

Re: >この話題用に id 増やしたっていいけど、どーせ同じ人間が同じこと書くんだから。

ありがとう、

reply

乾杯!です♪

posted by runy3v | reply (0)

先週の

reply

モーニングに掲載されていた読みきりが、なんか好きです。

なんとか賞受賞作品で、作品名は忘れました。

手元にないので不確かでごめんなさい。


人から見れば、私も<昼ドラ>です。

私自身も、最初は<湾岸戦争を見てる>感じでした。


でも、彼女の声を聞いたとき五感で理解できました。

 これは<昼ドラ>じゃなくて、私たち夫婦に起こった現実だ


ダンナと私と、彼女の今の関係が

<昼ドラ>=他人事、ではないってことを

彼女がどれだけ自覚してるのか、ちょっと聞いてみたい気がしました。


あの姉妹と<昼ドラ>と呼ばれた女性の未来はわかりませんが、

心に傷は負ったとしても、明るい笑顔が待っていると、私は信じたい。



(読まれてない方、意味わかんなくってごめんなさい。)

posted by runy3v | reply (0)

あわてない、あわてない、

reply

ひとやすみ、ひとやすみ。

posted by runy3v | reply (0)

閑話休題

reply

勇者ダンナ(仮)のパーティーが、デスピサロを倒しました。

ちなみに道中、一度もダンナ(仮)を死なせませんでした。(ザキ&ザラキも運よく乗り切った!)

DQ4(DS版)進捗報告おわり。

ささ、続きやろっと。


ところで、DQ4といえば、あの方は今…?



# この話題用に id 増やしたっていいけど、どーせ同じ人間が同じこと書くんだから。

# この歳になると「同一サービス別id」をやりきるほど、のーみそに余裕ないのよね~

posted by runy3v | reply (1)

なまえも知らないあなたへ

reply

お料理するとちょっとリセットされる気がするってセリフ、よしながふみさんのマンガで読んだっけ。

今日は落ち着いて包丁を握れた…うん、ちょっとリセットできた。


彼女のことは、もうどうでもいいや。


そんなことより、彼に会いたい。

同じゴハンをおいしいねって食べてほしい。

同じ屋根の下に、無事に帰ってきてほしい。


もし、明日目が覚めて、食卓に手付かずの夕食が残っていたら…とてつもない恐怖だけれど。

それでも私は、明日もあさっても、彼の分の食事を作ると思う。

ずっと変わらずそうしようって、勇気がわいた。


名も知らぬあなたのおかげです。ありがとう。

posted by runy3v | reply (0)

Re: 好物

http://runy3v.sa.yona.la/69

reply

嗜好が少しずつ変わるのは、自然だと思う。


私はダンナと会って、しょうゆ味メインの和食を作るようになった。

今は洋風より、和食の方が好き。

posted by runy3v | reply (0)

あなたはたぶん、私の彼ではないけれど…

reply

今日のごはんは、


カレイの煮付け

お豆腐と長ねぎの味噌汁

ごはん


野菜でもう一品、考え中。

posted by runy3v | reply (0)

Re: http://zq9xif.sa.yona.la/8

待ってるよ。

reply

もし、あなたの奥さんが

今の私と同じ思いなら、

きっと待ってると思う。

喜ぶと思う。

posted by runy3v | reply (0)

彼に今すぐ言いたいこと

reply

あなたの心の揺れがおさまるまで、待ちます。


もう信用なくなっているかもしれない…でも、もう一度、チャンスをください。


私も強くなるから。


じょっぱりのあなたにはむずかしいかもしれないけど、

今日も笑顔で帰ってきてください。


私も笑顔で迎えるから。

あなたの好物、作っておくから。

posted by runy3v | reply (0)

Re: http://zq9xif.sa.yona.la/7

私も怖い

reply

でも、これはあなたの選んだ道。

これは、私の選んだ道。


おそれないで進みたい。

待ち受けるものが何であろうとも。

posted by runy3v | reply (0)

Re: http://zq9xif.sa.yona.la/6

その泥沼を

reply

乗り越えたいよ。

posted by runy3v | reply (0)

Re: 嫉妬

おっしゃるとおりだと思います。

reply

理屈で考えていることと自分の行動を一致させられない自分が、嫌い。

もう一度チャンスをください。

posted by runy3v | reply (1)

Re: http://zq9xif.sa.yona.la/3

傷つかないわけがない

reply

でも、やさしさだけですべて解決できると思いますか?


「私にとってうれしくない結論でも

 あなたと彼女が本気なら、私は赦すんだよ。」

再掲。


中途半端なやさしさで、かえって傷つく私。

posted by runy3v | reply (1)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.