これまでを思う。これからを想う。 | runy3v | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

これまでを思う。これからを想う。

返信

あなたと私が知り合うずっと前。


あなたは同棲していた彼女と別れた。


原因は、あなたの浮気。

一度だけ他のコと遊んだことが、自宅の留守電のメッセージでばれた…と言っていたね。

(お若いみなさまへ。ケータイもメールもなかった時代のお話です。)



数年後、あなたと私は知り合った。


私は自暴自棄に過ごしていた。


あなたは、私のかっこわるいとこもカッコつけなとこも、すべて受け止めてくれた。

あなたは、自分のかっこいいとこもわるいとこも、包み隠さず見せてくれた。


あなたが「君を幸せにするぞ」と言ってくれたそのとき、

私はふと、会ったこともない<前の彼女>を想った。


「この人、繰り返すだろうな」と想った。


まばたき3回分、逡巡した。


そのあと「私もこの人を幸せにしたい」と想った。

「たとえ繰り返されても、今の私なら、人を信じられる」と想った。


だから、一緒になった。



あれから何年も経った。

あの日の気持ちは、今も私の中にある。


紛れもない証拠を目の前に、最初こそ混乱したけれど。

嫉妬はしてても、今は冷静。


「赦されると思わなかった」あなたがやっと搾り出した言葉。

ようやく私をまっすぐ見つめる瞳。初めて見せた涙。


あなたのすべてがくるおしく、なやましく、いとおしい。


明日も来週も来年も何十年先も、一緒に暮らしたい。

今この日々を「ぼくら若かったね、ばかだったね」と、一緒に笑い飛ばしたい。



あなたを笑顔にしたい。



でも、すべてはあなた次第…

投稿者 runy3v | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.